SPREADは地域のパソコンやインターネット利用者を支援する「サポーター」を育成しています。

入会のご案内

Pocket

2017年度会員募集中!

非営利型一般社団法人であるSPREADはみなさんの協力を必要としています。
私たちと一緒に誰もが安心して安全にITを利用できる社会作りを目指す仲間になりませんか?

(1)サポーターとして協力する

SPREADの活動に賛同し、サポーターとして一緒に活動してくださる方。SPREADのサポーターとしてお住まいの地域でサポート活動を行ったり、学校や町内会などでセミナーを開催したり、サポーターが活動できる場作りなど、サポーターができることを一緒に考え、実施しませんか?他にもSPREADのイベント開催やサポーター支援のための活動への協力、気になるニュースなどSPREADが発行する冊子作成に関わったり、お住まいの地域でできることやITを使ったリモート参加で全国のサポーターと一緒に活動するなど、ひとりひとりができる範囲で一緒にSPREADを作り上げていってほしいと考えています。サポーターとして活動に参加するには、SPREAD情報セキュリティサポーターの資格が必要です。なお、一般会員として申し込みいただくと、ボランティア保険への団体加入(SPREADサポーターとして活動する際に適用されます)並びに会員証を提供いたします。下記個人会員入会申し込みフォームよりお申込みください。

(2)寄付で協力する

サポーター検定はもっていないけれど、SPREADの活動に賛同し支援してくださる方。1口5,000円のご支援をいただき、個人賛助会員として活動にご参加ください。セキュリティの知識がなくてもお住まいの地域のセキュリティの底上げをしたいと思っていたり、その他の知識・経験を活かして活動を支援したいという方、大歓迎です。個人賛助会員には会員証、ボランティア保険などは提供されませんが、サポーター検定が年間1回まで無料で受検いただけます。下記個人会員入会申し込みフォームよりお申込みください。

(3)知識、専門性で協力する

CISSPホルダーの方。日本の社会全体のセキュリティの底上げを目指し、ぜひその知識や知見をもって活動にご協力ください。公式テキスト作成や検定問題作成委員会、サポーター育成講座の講師などその専門性を活かし、一緒に誰もが安心して安全にITを利用できる社会作りの一助となりませんか?SPREADは(ISC)2認定CPEサブミッターですので、SPREADの活動に参加することでCPEポイントが付与されます(ポイント内容は活動によって異なります)。なお、CISSPホルダーの方は(ISC)2のサイトで発行されるmembership statusの書類をご提出いただくことで個人特別会員の年会費が無料となります。下記個人会員入会申し込みフォームよりお申込みください。

(4)社会貢献として支援する

法人の方。主体的に社会貢献事業に参画する幹事会員、寄付により支援する法人賛助会員、そして連携してSPREADの活動を推進する法人特別会員(公的団体並びに非営利団体のみ)としてのご協力をお願いしています。インターネットの普及とともに消費者としての一般ユーザーのセキュリティ意識を高めることは企業にとっても有益なことと言えるでしょう。日本の社会全体のセキュリティの底上げはサイバー犯罪から消費者を守り、ひいては企業の損失の削減にも繋がります。是非SPREADの活動にご支援ください。なお、会員特典としてそれぞれ検定の無料枠をご用意しています。下記法人会員入会申し込みフォームよりお申込みください。

SPREAD情報セキュリティサポーター検定について
※会員特典のご案内(検定無料枠について)
(ISC)2 認定 CPEサブミッター
CISSPホルダーの方は特別会員として入会いただくと、SPREADの活動に参加することでCPEポイントが付与されます(ポイント内容は活動によって異なります)。

入会について

当協議会は会員制度をとり、業種、法人個人を問わず幅広く会員を募ります。

(1)入会方法および手続き

下記入会申し込みフォームよりお申込みください。
オンラインでのお申し込みが難しい場合は、事務局までお問合せください。

 (2)入会にあたっての条件

  • 本会の事業について貢献する意思を有すること。
  • 本会、または本会と類似する目的を有する団体から、除名等の不利益処分を受けたことがないこと。
    ※入会にあたっては、入会申込内容を確認後、理事会の承認プロセスが必要となります。

(3)会員特典

  • 下記の会員に対して情報セキュリティサポーター検定の無料受検枠を提供いたします。
    幹事会員(回数無制限)
    賛助会員(年10回まで無料)
    特別会員(年5回まで無料)
    個人賛助会員(年1回無料)
    個人特別会員(検定免除)
    ※CISSPホルダーは検定免除の上、個人特別会員として入会できますが、(ISC)²のサイトで発行されるmembership statusの提出が必要です。
  • 会員はSPREADの活動、限定イベント等へ参加できます。
  • 会員はSPREAD主催の有料セミナーに会員割引価格で参加できます。
  • 幹事会員は委託事業等へ主体的に参画できます。
  • 幹事会員には活動成果などの発行書籍・冊子等を配布いたします。(配布数に上限あり)

会員種別

法人会員
幹事会員 当法人の目的に賛同し、積極的に当法人の活動を推進する法人、団体
賛助会員 当法人の目的に賛同し、当法人の活動を推進する法人、団体
特別会員 当法人の目的に賛同し、当法人の活動を推進する公共団体、非営利団体
個人会員
一般会員
(サポーター)※1
当法人の目的に賛同し、積極的に当法人の活動を推進する個人
なお且つ当法人が指定する資格※2 所有者
賛助会員 当法人の目的に賛同し、当法人の活動を推進する個人
特別会員 当法人の目的に賛同し、特別な資格等(CISSP等)を所有しその能力をもって
当法人の活動を推進する個人または理事会で承認された個人

※1 一般会員には会員証を発行し、ボランティア保険への団体加入が提供されます。
※2 SPREADが実施するSPREAD情報セキュリティサポーター能力検定

(ISC)2 CISSP CPEサブミッター
CISSPホルダーをはじめ、(ISC)²認定資格をお持ちの方は、SPREADの活動に参加することでCPEポイントが付与されます(ポイント内容は活動によって異なります)。

会費規定

(1)年会費

種別 入会金 年会費※1 総会議決権
法人会員
幹事会員 無料 50万
賛助会員 無料 5万 ×
特別会員 無料 (50万)※2 ×
個人会員
一般会員(サポーター) 無料 1千 ×
賛助会員 無料 5千 ×
特別会員 無料 無料 ×

※1 すべて1口の金額、1口以上での加入となります。(単位:円)
※2 特別会員のうち、公的機関、非営利団体等における年会費は、会費に準ずる場所や役務等の提供に代替えできる場合があります。

(2)会費の納入

年会費は4月1日より翌年3月末日までとします。退会する場合、既に納入した年会費は返還いたしません。

情報セキュリティサポーター

SPREADは地域のパソコンやインターネット利用者を支援する「サポーター」を育成しています。

サポーター検定合格者数 946

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.