Pocket

※任意団体SPREAD当時に公開されたコラムです。

株式会社日立システムズ 丹京 真一氏

STOP.THINK.CONNECT.

みなさんはサイバー犯罪と聞くとどんなことを思い浮かべるでしょうか?
便利なオンラインバンキングを使うと不正送金の被害にあう、楽しいはずのゲームやSNSでの交流からいじめなどの被害にあうといった例を見聞きしていると思います。でも、このような危険があったとしても、インターネットは非常に便利で、手放せないものになっています。

では、サイバー犯罪の被害にあうことなくインターネットを便利に使っていくにはどうすればいいでしょうか?実際の生活においては、外出時には戸締りをするとか、道路を歩くときには車の往来に気を付けるといった安全対策を当たり前のようにおこなっています。インターネットを利用する際にも同じように、当然なこととして注意すべき点がいくつかあります。

stop-thumb-300x225-732

STOP. THINK. CONNECT. は、そのようなことをまとめた世界的なサイバーセキュリティの意識向上キャンペーンで、オンライン環境がすべてのインターネット利用者にとって安全になることをお手伝いしています。

このキャンペーンは、2010年からアメリカで始まりましたが、いまでは日本を含め世界中の国々に広がっています。次回以降、このキャンペーンについて詳しくご紹介していきます。

【参考サイト】
フィッシング対策協議会 STOP. THINK. CONNECT. とは
https://www.antiphishing.jp/enterprise/stc.html

ようこそ!Stop Think Connect
http://stopthinkconnect.jp/

(株式会社日立システムズ 丹京 真一氏)

※筆者紹介
(株)日立システムズ サイバーセキュリティリサーチセンタにてアナリストとして勤務。
APWG(Anti Phishing Working Group)での活動からSTOP.THINK. CONNECT.を知り、「これは専門家だけのためじゃなく、自分の家族が被害に合わないようにするために有効」との思いから、日本での普及を目指す。

SPREAD事務局より
今回から4回にわたってフィッシング対策協議会の執筆陣によるリレーコラムをお届けします。サポーター向けメルマガにて連載いただいたものをこちらのウェブサイトでも公開していきます sign03

コラムの中でも紹介されていた啓発キャンペーン STOP. THINK. CONNECT. 。SPREADもパートナーとして協力しています。またフィッシング対策協議会とも連携しSTOP. THINK. CONNECT.を合い言葉にとりあえず立ち止まってよーく考えてからクリックする習慣をつけられるよう『危ない』『怖い』ばかりでなく安全な利用方法を一緒に考え伝えて行きたいと思っています!happy01