Pocket

2016年版ガイドブック対応第2版を公開中

セキュリティ対策推進協議会(SPREAD)では、「難しい・わからないセキュリティ」から「はじめられるセキュリティ」にするため、いかに「わかりやすく伝える」かに重点をおいて情報セキュリティサポーターの育成につとめてきました。

2014年にSPREADに参加したカスペルスキーの啓発用小冊子 「セキュリティとモラルのガイドブック」は、サポーターや協働団体にも大変好評で「このガイドブックを使ってセミナーをやりたい」という声や大変よく整理された内容なので、もう少しわかりやすく説明できるともっと多くの人にセキュリティを伝えられるという思いから、今回ガイドブックに沿って説明ができるスライドと講師用の伝え方の手引きの作成に協力させていただきました。
このスライドと伝え方の手引きは情報セキュリティサポーターをはじめ、非営利目的でセミナーを行う場合はどなたでも無償でご利用いただけます。

【こんなセミナーが実施できます】
24の項目にわかれ、それぞれスライドが2~3枚、伝え方手引きが1~2ページ用意されています。
すべての項目を実施すると90分から120分程度かかりますが、対象に応じた項目を選んで行うこともできます。

小・中学生向け ゲームやフィルタリングについて
高校生向け SNSや出会い系サイト、LINEについて
IT初心者向け パスワードや公衆Wi-Fi、個人情報について
シニア向け 偽のショッピングサイトや架空請求、セキュリティ設定について

 

【講師向けのセミナーを実施しています】
情報セキュリティサポーターがこの冊子を使って、より多くの人にわかりやすくセキュリティを伝えていただけるよう、SPREADではこの資料を使った講師向けのセミナーを実施しております。2016年度は全国8カ所にて開催中。サポーター以外の方でも受講いただけます。

2016年度の講師向けセミナーの詳細はこちらをご覧ください。» 2016年度講師向けセミナー

  • 有償セミナーや販売促進目的でのご利用の場合は下記カスペルスキー窓口までご相談ください。
  • お申し込みの際に以下の情報(氏名・メールアドレス・年代・地域・団体名・利用目的ほか)を入力いただきます。個人情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーをご確認ください。
  • スライドの編集は自由ですが、変更した場合は下記カスペルスキー窓口までご連絡をお願いします。
    ○ カスペルスキーCSR窓口 jp-csr@kaspersky.com
  • 情報セキュリティサポーターならびにこの資料を使った講師トレーニングについてのお問合せは、下記担当者までご連絡ください。
    ○ 担当者:セキュリティ対策推進協議会(SPREAD) 事務局 info@spread.or.jp