SPREADは、2016年度の新たな活動として、情報セキュリティ、情報モラルの教育・啓発活動を行っている方に向けた指導者養成セミナーを、全国8ヶ所で開催いたします。

『いままでに無かった、“わかりやすい伝え方”を学べるセミナー』

 
スマホやタブレットの普及により、子供からシニアまで幅広い層の人たちがネット利用をするようになり、様々なネット詐欺やサイバー犯罪に巻き込まれるリスクが高まっています。今、情報セキュリティ対策、情報モラル教育の広範囲にわたる知識を“わかりやすく伝える”ことができる人材が圧倒的に不足しています。
そこでSPREADでは情報セキュリティ・情報モラルの話し方、伝え方などの基礎を学習できるセミナーを、2016年7月30日(土)の札幌を皮切りに、2017年2月にかけて全国8ヶ所で開催することを決定いたしました。最新の知識と、わかりやすさに重点をおいた伝え方を同時に学べる、今までになかったスタイルのセミナーです。

■開催概要

講座名:プロに学ぶ!セキュリティを教える人のための指導者養成セミナー
講 師:淵上 真一
主 催:一般社団法人セキュリティ対策推進協議会(SPREAD)
協 賛:株式会社カスペルスキー、BBソフトサービス株式会社
協 力:学校法人KBC学園
後 援:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
日 程:2016年7月30日(土)から、毎月1回開催予定(※開催候補日後述)
時 間:午前11時〜18時(休憩を含む)
開催地:全国8ヶ所(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡 ほか)
定 員:各会場30名程度
費 用:3,000円(資料代含む。SPREAD会員は割引制度あり。)
対象者:インターネットについて話す機会のある方、教育関係者、警察、自治体関係者、
非営利目的でセミナーを実施する個人・法人、非営利団体、学校法人、教育機関、
サイバーボランティアやネットパトロールなどに携わっている方など
申 込:https://www.spread.or.jp/seminar-for-instructors/

詳細は下記URLまたはPDFにてご確認ください。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000015717.html

プレスリリースPDFファイル