SPREADは地域のパソコンやインターネット利用者を支援する「サポーター」を育成しています。

SPREAD情報セキュリティサポーターになるには

  • HOME »
  • SPREAD情報セキュリティサポーターになるには
Pocket

「SPREAD情報セキュリティサポーター」とは?

初心者の方が疑問に感じたり困ったりしたときに、インターネットを安全・快適に使うためのアドバイスをする身近な相談相手です!サポートを必要としている人の話を聞いて、必要なセキュリティ対策をアドバイス。あなたの知識や経験を地域のセキュリティの底上げのために活かしませんか?

サポーターになるには?

SPREADが実施するSPREAD情報セキュリティサポーター能力検定に合格した後、会員としてご登録ください(入会金無料、年会費1,000円)。会員証を発行いたします。ボランティア保険の団体加入も可能です。入会についての詳細は『入会のご案内』をご覧ください。

サポーター検定

~SPREAD情報セキュリティサポーター能力検定を受けてSPREADのサポーターになろう~

SPREADでは、広く情報化社会の安心・安全に寄与するサポーターを認定する資格として、2009年4月より「SPREAD情報セキュリティサポーター認定試験」(現SPREAD情報セキュリティサポーター能力検定)を協働団体と共に全国各地で開催してきました。地域のIT支援を行うボランティアの方々、情報セキュリティに関する知識・スキルを習得したいと考えている方々、またIT関係の仕事をしていたので今一度自分のレベルを確認し社会に貢献したいと考えている方々など、一人でも多くの方々に受験いただき、誰もが安心してITを利用できる情報化社会の実現にご協力いただきたいと考えています。

受験対象者: SPREADの活動に賛同し、継続してPCサポート活動をされる方、あるいはこれからサポート活動をしたいと思っている方、またサポート活動に興味のある方
試験時間: 50分
出題形式: 4択問題
出題問数: 50問
試験会場: オンライン受検(年4回実施)
試験日程: 検定スケジュールをご確認ください。※合格者には合格証を発行致します。
受験料金: 4,000円(税込)
出題範囲: 公式テキスト「SPREAD情報セキュリティサポーター能力検定公式テキスト」
から
お問合せ: SPREAD事務局

マイスター検定

~SPREAD情報セキュリティマイスター能力検定を受けてSPREADのマイスターになろう~
SPREAD情報セキュリティマイスターはサポーター検定の上位資格にあたります。

受験対象者: SPREADの活動に賛同する方で有効期限内のサポーター資格を有する方
試験時間: 45分
出題形式: 4択問題
出題問数: 30問
試験会場: オンライン受検(年2回実施)
試験日程: 検定スケジュールをご確認ください。※合格者には合格証を発行致します。
受験料金: 6,000円(税込)
出題範囲: 公式テキスト「SPREAD情報セキュリティサポーター能力検定公式テキスト」
中心にその時々の情報セキュリティの話題も含めて出題されます。
お問合せ: SPREAD事務局

合格後、ご希望の方には名刺などに利用できるサポーター/マイスターのロゴを申請いただけます。

サポーター資格取得後の知識維持のための情報発信にも取り組んでおります。
(SPREADウェブサイト、Facebook、ツイッター、メルマガなど)

今後の実施スケジュールは検定スケジュールをご確認ください。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.