SPREADは地域のパソコンやインターネット利用者を支援する「サポーター」を育成しています。

サポーター能力検定・マイスター能力検定 よくある質問

■受検申込・受検の方法について

検定はどのように実施されますか?
検定はオンラインで実施されます。
検定日はいつですか?
検定スケジュールをご覧ください。
受検申込の方法を教えてください。
受検案内をご覧ください。(サポーター検定マイスター検定
受検申込から検定受検までの流れをご案内しています。
受検するのに資格は必要ですか?
また、それを証明するための書類を添付する必要がありますか?
サポーター検定には受検資格はありません。どなたでも受検できます。
マイスター能力検定を受検するためには、サポーター能力検定合格後SPREADの一般会員になる必要があります。
中学・高校生でも受検できますか?
中学・高校生でも受検できます。年齢制限等はありません。
他の資格を持っていることによる免除制度はありますか?
ありません。
申請期間が過ぎていますが、受付してもらえますか?
できません。申請期間内にお申し込みください。
受検料の払い戻しはできますか?
お支払い後の払い戻しはできません。
また、重複してお支払いになっても、重複分の払い戻しもできません。
受検申し込み後に確認のメール等が配信されますか?
受検申し込み後、送信内容確認のメールをお送りします。
確認メールは、お申込フォームで入力されたメールアドレス宛てお送りします。
お申し込み確認メールが届かない場合は、
1.お申込フォームに入力したメールアドレスに誤りがある。
2.メール受信サーバなどでスパム扱いされている。
ことが想定されます。
まず、メールシステムの管理者にご確認いただき、なおご不明の場合は検定事務局宛てお問い合わせください。
受検番号等の案内はいつ届くのでしょうか?
受検開始日の1週間前を目処に受検番号などをメールでお知らせします。
受検開始日3日前までに受検案内のメールが届かない場合には、お手数ですが検定事務局宛てお問い合わせください。

■検定の内容などについて

検定の開始と終了時間を教えてください。
オンラインなので、指定の期間内であればいつでも受検できます。
受検時間は開始から50分(サポーター)/45分(マイスター)です。1回しか受検できません。受検記録が2回以上ある場合は不合格となりますのでご注意ください。※不慮の事態(停電、プロバイダの障害により途中で回線が切れる等)により検定開始後に中断してしまった場合は事務局までご連絡ください。
合格率はどの程度ですか?
公開はしていません。
合格発表はいつされますか?
受験期間終了後、1~2ヶ月を目途にお申込時のメールアドレスにメールに通知します。
サポーター/マイスターの資格には更新制度がありますか?
毎年更新が必要です。
SPREADが更新要件としているセミナー参加や活動を、サポーターは年に1回以上、マイスターは年に2回以上行ってください。
どういったものが出題されるのですか?
また、どのような勉強をすれば、合格できますか?
内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)発行のインターネットの安全・安心ハンドブックVer 4.10小さな中小企業とNPO向け情報セキュリティハンドブックVer 1.10およびSPREADが推奨する書籍を中心に、その時々の情報セキュリティの話題も含めて出題します。
過去問題は公開していますか?
公開していません。検定問題は非公開です。
写したりして持ち出して公開することはできません。
合格証以外にカードのようなものは発行していますか?
一般会員(サポーター)になると電子データの会員証を発行します。
検定受検時に、辞書や参考書の持込み、インターネットを経由した情報の取得は可能ですか?
可能です。テキスト等を見ながら受検できますが、人と相談したりすることはできません。
得点は本人に公開していますか?
公開していません。
合格証の再発行はできますか?
基本的には再発行は行っておりませんので、合格メールは大切に保管してください。
受検対策講座のようなものは受講できますか?
SPREADとしては行っていません。
テキスト等で自己学習いただきますようお願いします。
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.