SPREADは地域のパソコンやインターネット利用者を支援する「サポーター」を育成しています。

「SPREAD情報セキュリティマイスター能力検定」オンライン受検

「SPREAD情報セキュリティマイスター能力検定」受検案内

title_meister

img_flow

検定スケジュール

検定スケジュールはこちらのページでご確認ください。 「検定スケジュール」へ >>

1. 受検資格

SPREADマイスター能力検定は、「SPREADの一般会員」であり、「SPREADサポーター」資格を保有している方が受検できます。
「一般会員」として更新していない場合は会員資格を喪失しています。マイスター検定を受験することはできません。
「SPREADサポーター」となるには、
1.「SPREADサポーター能力検定」を受検し合格する。
2.合格後、SPREAD情報セキュリティサポーター能力検定に合格した年度の年度末(3月末)までに「一般会員」としてセキュリティ対策協議会(SPREAD)に入会する。
SPREAD会員には、「会員証」が発行されます。
「マイスター能力検定」受検申込の際は、「会員証」の「会員番号」の入力が必要です。
※サポーター能力検定に合格しただけではマイスター能力検定の受検はできません。
詳しくは、SPREAD情報セキュリティサポーターになるにはを参照してください。

2. フォームから受検申込み

受検申込受付期間に「オンライン受検申込フォーム」から必要事項をご記入の上、お申込みください。
※フォーム送信後に送信内容確認の自動送信メールが届きますが、まだこの時点では受検申込みは完了しておりませんのでご注意ください。
※「受検資格のない方」への返信はいたしません。「受検資格」をご確認の上お申し込みください。

3. 検定料支払

「マイスター検定」にお申込みいただき、受験資格が確認できた方に「検定料」のお支払い方法をお知らせします。
お知らせしたお支払い方法・期限で「検定料」のお支払いをお願いします。
お支払い期限までに「検定料」のお支払いが確認できた方に受験案内をお送りします。

4. 受検案内メールで受検番号等を受領

受検開始の1週間前頃に受検番号などをメールでお知らせします。印刷するなどして保存してください。
このメールは再送信いたしません。あらかじめご了承ください。。

5. オンラインで検定受検

受検期間になりましたら、上記でお知らせのメールをご確認いただき、ご都合のいい日程で受検してください。
<< 注意 >> 受検は1回限りです。多重受検の場合は不合格になります。

■合格認定についてimg_ninteisho_meister

正式な合否は重複受検の有無などを確認したうえで、受検後1~2ヶ月程度でメールで合否をお知らせします。
合格者には合格証(PDF)を発行致します。

 

 

bt_entrybt_faq
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.