株式会社タケダ
IT導入支援事業部 営業職
福本 元 様

 弊社株式会社タケダは、香川県で3つの事業を運営しています(・ドコモショップ事業(2店舗運営)・IT導入支援事業・サイバーセキュリティ事業)。
 サイバーセキュリティ事業は、中小企業様のセキュリティ強化をお手伝いしています。今年の6月にGrafsecの取組に賛同し、入会(推進会員)致しました。

 「セキュリティ強化」と聞くと、「パソコンのウイルス対策」「セキュリティ機器」等をイメージされる方が多いのではないでしょうか?
 セキュリティ強化の為には「WEBサイト」、「クラウド」、「社員教育」等、他にも様々な項目を強化する必要があります。企業のセキュリティ強化の為には、トップである経営者様にセキュリティの大切さを分かり易くお伝えする事が、大切なポイントだと感じています。

 弊社のセキュリティ啓発の取組を、3点ご紹介させて頂きます。

① 「セキュリティセミナー」
 中小企業様を対象に、取締役会や企業交流会等で、セミナーを実施させて頂いています。IPA様の情報セキュリティ5か条から、ダークウェブやサイバー攻撃の種類や具体的対策まで、分かり易くお伝えしています。

② 「地元経済誌への連載」
 地元の経済誌に、セキュリティに関する記事を連載させて頂いています。最近は「オフラインバックアップの重要性」を掲載致しました。号毎にテーマを変え、経営者の方に少しでもセキュリティに興味や意識を持って頂ける様取組んでいます。

③ 「SNSでのセキュリティ対策投稿」
 セキュリティに関する豆知識を、4コマ漫画形式で投稿しています。弊社社員が手描き製作し、学生さん~経営者様まで、沢山の方に興味を持って読んで頂ける様、楽しく分かり易くお伝えしています。

 弊社がセキュリティに取組むきっかけとなったのは、IT導入支援事業部でのお客様へのITツール導入支援でした。お客様のニーズに応じながら、リモートワークシステムや、顧客管理システム等をご提供していますが、企業のデジタル化が進むにつれ「情報資産を守る」という事が、ますます大切なポイントとなりました。

 現在はITツールのご提供と合わせ、セキュリティを強化するサービスも始めました。
 お客様の会社にお伺いして「ネットワーク構成の現地調査」と「セキュリティ対策状況やIT運用のヒアリング」を行い、お客様に合ったセキュリティ強化のポイントをご掲示しています。その後の、社員研修やセキュリティ顧問サービスまで総合的なサポートをご提供しています。

 会社経営を車に例えると、セキュリティは「シートベルト」です。パソコンやネットワークに溢れる大切な情報を、日頃から守っていく必要があります。
 社内のデジタル化を推進していく事は、車の「アクセル」。
 デジタル化を安心して推進する為に、セキュリティが必要です。

 私たち株式会社タケダは、大切な情報をシートベルトで守りながら、思いきりアクセルを踏める企業様の環境作りを通して、社員様やそのご家族、地域の皆様の、安心と繁栄をお手伝いしています。

執筆者プロフィール

福本 元 様
株式会社タケダ IT導入支援事業部 営業職

ドコモショップモバイルアドバイザーおよび、法人営業担当として約17年間勤務。
携帯電話やスマートフォンの使い方を通して、インターネットの安心、安全な使い方をお伝えしてきた。
現在は、モバイルだけでなく、パソコンや社内ネットワークなど、中小企業様の支援を通じてサイバーセキュリティの啓発活動を続けている。

団体概要

株式会社タケダ
https://takedaz.com/

2022/09/14

※みんなのセキュリティコラムの著作権について
みんなのセキュリティコラムに掲載の記事(以下、コラム)の著作権は執筆者に帰属し、法律によって保護されています。
コラムの一部または全部を著作権法が定める範囲を超えて複製・転載することを禁じます。