あづみの文字情報サポートネット
代表
上林 玲子 様

 「耳が聞こえなくなる?」
 そのようなことが自分の身に起こるなんて、普段考えないかもしれません。
 でも、誰にでも何歳でも起こりえます。
 突発性難聴になって以来ずっと聞こえない方、出産後、聞こえにくいことを放置していたらそのまま聞こえなくなった方、芸能人やミュージシャンの方が、突然難聴になったという話も聞きます。
 突発性難聴は年間3〜4万人が発症し、原因は特定されていません。
 耳が聞こえにくい、耳鳴りがする、耳に違和感があるというのが兆候で、48時間以内に治療することで完治する可能性があります。
 大事な仕事で忙しく、手が離せないかもしれませんが、何を差し置いても、速やかに病院に駆け込んでもらいたいのですが、意外とこのことが知られていません。
 生まれたときから聞こえないのではなく、人生の途中で聴力を失った方、難聴になった方にとって、聞こえなくなってからいきなり手話で生活するというのは、別の言語を習得し、別の文化の中で生活するようなものなので、とてもハードルが高く大変です。
 私たちが行っている活動は、そのような中途失聴や難聴の方に向けた、文字情報提供の普及です。
 あづみの文字情報サポートネットは、PCシエル安曇野と安曇野要約筆記アップルシードが母体となり、2019年3月に設立した長野県が拠点の団体で、メンバーは、聴覚障がい当事者、支援者、その他障がいをお持ちの方、ご家族、賛同者などです。
 従来は、手書きや、パソコン等で文字入力をしてイベント等の文字情報を提供していましたが、現在はテクノロジーの発展で、音声認識による文字入力が簡単にできるようになりました。
 そのため、スマートフォンやタブレットを使用することが多くなり、あわせてセキュリティについて、私たち自身も学び、利用者に案内しています。
 どんなイベントや講習会、また動画等でも、文字情報があれば、視聴、参加できる方が増えますので、Grafsecなどの啓発団体様にも字幕の付与をぜひお願い申し上げます。

執筆者プロフィール

上林 玲子 様
あづみの文字情報サポートネット 代表
長野県要約筆記者/ダイバーシティアテンダント
ProjectEXTRA(音声認識併用型情報保障研究チーム)メンバー
RoiS株式会社 代表取締役

団体概要

Twitter(@azuminomoji)
https://twitter.com/azuminomoji
Facebook(@azuminomoji)
https://www.facebook.com/azuminomoji/

2022/06/08

※みんなのセキュリティコラムの著作権について
みんなのセキュリティコラムに掲載の記事(以下、コラム)の著作権は執筆者に帰属し、法律によって保護されています。
コラムの一部または全部を著作権法が定める範囲を超えて複製・転載することを禁じます。