Pocket

日本郵便からの不在通知? いいえ、そのメールは偽物です!

フィッシング対策協議会の緊急情報をお知らせします。

フィッシング対策協議会より、日本郵便をかたるフィッシングの緊急情報が出ています。

詳細内容
日本郵便の不在通知を装い、携帯電話番号と認証コードの詐取を目的としたサイトへ誘導するショートメッセージ (SMS) の報告を受けています。

  1. 2019/09/19 16:00 現在フィッシングサイトは稼働中であり、JPCERT/CC にサイト閉鎖のための調査を依頼中です。類似のフィッシングサイトが公開される可能性がありますので、引き続きご注意ください。
  2. このようなショートメッセージを受信した場合には、リンクを開かずに無視または削除してください。
  3. もしフィッシングサイトを表示してしまった場合には携帯電話番号、認証コードを絶対に入力しないようご注意ください。
  4. また、他ブランドをかたる類似の事例や、アクセスした端末や環境によって、不正アプリのインストールへ誘導される可能性もありますので、ご注意ください。
  5. 類似のフィッシングサイトやショートメッセージを発見した際には、フィッシング対策協議会 (info@antiphishing.jp) までご連絡ください。

【参考情報】
当社の名前を装った迷惑メール及び架空Webサイトにご注意ください。
https://www.post.japanpost.jp/notification/notice/2019/0902_01.html

サイトのURL
http://jppost-●●●●.top/

メール例

メール本文

サイト画面

フィッシング対策協議会

 

日本郵便をかたるフィッシング (2019/09/19)
URL :https://www.antiphishing.jp/news/alert/japanpost_20190919.html

※リンクをクリックするとフィッシング対策協議会のサイトが別ウインドウで開きます。

クリックする前にSTOP.THINK.CONNECT.

どんな対策をしたら?

フィッシング詐欺にひっかからないために習慣づを利用しましょう。

本物か偽物か判断できない場合はメールの中のURLはクリックしないという習慣をつける


重要なお知らせがきたときはまず公式サイトを確認する


ログインするときは必ずブックマークした公式サイトから

メールが偽物かどうか確認するのはとても難しいです。
そこで確認して欲しいのが公式サイト

お知らせがない場合はメールの方が偽物である可能性は高いです。
逆にこうした偽メールや偽サイトの注意喚起が載っている場合もあります。
掲載されていない場合は逆にあやしい!と思ってください。

パソコンだけでなく、スマホにもセキュリティ対策アプリをインストールするか、
最初から複数のデバイス(PC、タブレット、スマホ等)に使う事ができる
セキュリティ対策ソフトを使うことをおすすめします。

もしパスワードを入力してしまったら?

パスワードの変更をしましょう。
使い回しをしているとアカウント乗っ取りの危険性が高まります。

もしパソコンから入力した場合は念のためウイルスチェックを!
(簡易スキャンではなく時間はかかるけどフルスキャンです!)
あわせてOSが最新の状態かどうかも確認してくださいね。

STOP. THINK. CONNECT.

SPREADの応援している啓発キャンペーン <STOP.THINK.CONNECT>を合い言葉に クリックする前に一度立ち止まって考える習慣を広めましょう!『危ない』『怖い』だけでなく、実際に使える安全な利用方法を一緒に考え伝えて行きましょう!

bnr_stc

STOP. THINK. CONNECT.
立ち止まる 考える 楽しむ

 

(2019/09/19)